男性を誘導するには

 
当たり前の話ですが、
   女性の方が、女性ホルモンが多く分泌されます。



ところが、現在あなたもご存知のように
  世間におけるコミュニケーションで、女性が男性化している

       (言葉の世界でですよ♪)



女性が立場を認められ、日の目を見る事は悪い事ではないです。



男女平等は、大変、素晴らしい事です。

ところがです。


あなたが、ある状況下で。。。

男性は、ふとした時、あなたを、

「怖い」「うざい!」

と思ってしまいます。

さて、男性が、そうした気持ちになる時とは、
           一体、どんな時でしょう?



           あなた:「デートで、結婚を匂わせた時?」



正解!

男性は女性より、脳内の性中枢が瞬間発情しやすい
  脳構造をしていると大脳生理学的に、証明されています。



ならば、女性から結婚を要求されれば興奮するはず?


ところが、実際は、男性から、ウザがられる。



それは、なぜでしょう?

これは、女性ホルモン・エストロゲンとは、
   真逆の、オキシトシンという男性ホルモンが、
     興奮した男性の脳内に放出されるからなのです。

しかも、このオキシトシンという男性ホルモンは、
          攻撃的ホルモンでもあります。

つまり、あなたが、的確な

“視点”と“話法”

を使わないと、オキシトシンという
  男性ホルモンの作用により、男性は、あなたを攻撃します。

その攻撃が、時としてあなたとの恋愛結婚にも、
   攻撃の手を加え、恋愛結婚が破綻するのです。

男性ホルモンを、使うべくして使うときに
 上手に放出するようリーディング(誘導、導いてあげる事)
  をしないと、女性の恋は成就しないことと、
       何となくあなたは分ってきましたか?

あなたが、どんなに美人でも・どんなにSEXが上手でも・
   リーディング(誘導、導いてあげる事)
    を上手にしないと、
    その恋は、成就しないことがわかってもらえましたか?




          続きを読む


posted by 恋愛カウンセリング at 21:22 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。